トレチノインとレチノールは何が違うの?

トレチノインについて調べたり、アマゾンや楽天で検索していると出てくるのが
レチノールを配合している化粧品です。トレチノインは医療用医薬品なので楽天や
アマゾンでは販売されていないのですが、レチノール配合の化粧品は販売しています。
しかも、レチノール配合の化粧品をあたかもトレチノインのような効果があるように
広告しているのでだったらレチノールでいいかもと思っている人も多いでしょう。
しかし、レチノールとトレチノインは全くの別物と思っていいです。
確かにレチノールもトレチノインも同じビタミンA誘導体です。
言い方が難しいのですがレチノールはトレチノインになることで効果を発揮します。
当たり前ですが全てのレチノールがトレチノインになるわけではありません。
一方でトレチノインはそのものなので効果が全然違います。
肌への効果という意味ではトレチノインのほうが100倍ほど効果が強いです。
なのでトレチノインを使うつもりでレチノールを使うと効果がほとんど実感できないと思います。
トレチノインは肌のターンオーバーを促進させる効果がありますが、レチノールは
ただの保湿剤と思ってもらってもいいでしょう。
にも関わらずあたかもトレチノインのようなアンチエイジング効果があると謳って
1万円とか2万円でただの保湿剤を売っているのでタチが悪いんですね。
トレチノインなんて個人輸入で通販すれば1本1000円未満でも買えますからね。
レチノールはただの保湿化粧品なので市販でも売ることができるというわけです。

関連>>トレチノインの通販でおすすめなのはどこ?