夏のお昼ごはん

今日は、お昼に何を食べようかとなんとなく出かけたんですが夏ってあまり食欲がわかないので、昼ご飯を決めるのは苦労します。
いつもはラーメンを食べているんですが、夏になると熱いですし汗もかくので、本当に食べるものが無くなった時のために残しておいてます。
普段から代謝がよくて汗かいて困っているのに、食事の時までそうなりたくないと思いまして。
ラーメンの代わりとして、まず最初に頭をよぎるのは同じ麺類のソーメンですがラーメンと違って、ソーメンは味のバリエーションが少ないので、飽きるのが早いです。
テレビ番組で創作ソーメンなどの特集をやっていることがあり、それを作ったりしていますが手間がかかりますし、やはりラーメンのバリエーションとその手軽さには勝てないでしょう。
そんなことを考えながら店の中をうろうろしていたらラーメンコーナーによさそうなのがありました。
それはつけ麺です。
ほぼラーメンみたいなものですが、つけるスープに氷を入れたりして冷たくしてしまえばラーメンのように汗をかく心配がありません。
「これだ!」っと思ってすぐに買いました。
家に帰って食べてみると、おいしかったです。
ソーメンのように冷たく、ラーメンのようなこってりした感じも味わえる。
まさにいいいとこ取りですね。