運転は「初心忘るべからず」です。

私は昨日自宅から距離が片道40Kmほどある友人の新居へ0歳の息子を連れて車で遊びに行ってきました。
時間的には思っていたよりも渋滞しなかったので二時間ちょいくらいで到着しました。
その道中のお話なのですが、昨日は行く道行く道でとても警察の白バイやパトカーを目にしました。
それに恐らく違反で警察車両につかまってしまった車やバイクも多かったのでちょっと恐かったです。
ですので私は普段以上のかなりの安全運転で車を走らせました。
ただ、昨日通る道というのは先程も言いましたが友人の新居への道のりですのでほとんどが初めて通る道ばかりでした。
なので普段だとすぐに気付く一時停止や、一方通行、標識などを見逃してしまいそうになることが多々あり危うかったです。
やはり慣れていない道路は何となく恐いものです。
ましてや都下の田舎っぽい場所に新居がありますので少し細い道に入ると制限速度20キロという原付バイクの制限速度よりもゆっくりな場所はメーターをかなり意識していないとスピードがすぐに出てしまい気疲れすることも多かったです。
まぁ何はともあれ、友人宅では楽しく過ごせましたし、行き帰り共に無事に警察につかまることなく、また、違反をすることなく運転ができたので良かったです。
本当に運転というのは「初心忘るべからず」だな、と改めて感じてしまった一日でした。